2014年1月23日木曜日

愛車紹介 ルイガノ LGS-CHASSE

ここでは僕の愛車であるCHASSE(シャッセ)たんの紹介をしたいと思います。


LGS-CHASSE(2012年モデル)


2012年8月、あの日は大学のテスト期間真っ最中でした。
にも関わらず僕の頭は自転車のことでいっぱいで、暇さえあれば自転車について調べたり自転車屋へ足を運んでいました。

「ロードバイクを買わないと後悔するぞ」

僕を脅す友人Y。彼はGIANTのDIFYを見せびらかせながら、まるで狂ったインコのようにそれを繰り返していた。
しかし、怖かった。「もし買ってもハマらなかったらどうしよう」と不安だった。かれこれ1ヶ月くらい市内のいろんなショップに足を運んでみたがどうも決心がつかない。僕は坂道くん(弱虫ペダルの主人公)のようになれるのだろうか。もはやママチャリでいいんじゃないか。ママチャリだってロードバイクに勝てるんだ。そうだよママチャリでいいじゃん。ママチャリでいいっショ!
そんなことを考えたりロードバイクが欲しかったり、テスト期間中の僕には勉強なんてしている暇はありませんでした。

そんな中、偶然入ってみたショップ。
店員さんは4人ほどで、その日は皆さん他のお客さんの対応中でした。忙しそうなのでまた今度行こうと思い店を後にすると、なんとお客さん対応で忙しいはずの店長さんが店の外まで追いかけてきてくれまして、見るからに学生で自転車を買うかどうかもわからない僕を呼びとめてくれました。普通こんなことってないじゃないですか。ないと思うんです。お話を伺う内にに店長さんの人間性に本当に感動してしまいまして、ここで自転車を買おうと決心しました。


そんなこんなでTREKの7.3fxを取り置きしてもらい、後日、たしかテスト3日目くらいだったと思うんですけど、気付いたら隣に置いてあったルイガノのLGS-CHASSE(モデル:2012年/カラー:ホワイト/サイズ:420)を購入してました。あの時の僕はどうかしていたっショ。


肝心の走行性ですが、ルイガノの紹介ページに「軽量なアルミ素材を使用したことで、走りは軽快そのもの。またストレート形状のフロントフォークは、クイックでダイレクト感のあるハンドリングを実現。キビキビとした走りを実感できるでしょう。タイヤには、少し太めの700 x 28Cサイズをチョイス。路面抵抗を抑えながら、段差などを気にせず走ることのできる絶妙のエアボリュームで耐パンク性も高く、路面からのショックも吸収してくれるので快適です」と書いてある通り、主に街をゆったり走るようなクロスバイクです。コンポーネントはシマノ最強コンポALTUSです。

納車して1週間後、友人Yとツーリングをした際にロードバイクを買えばよかったと後悔してしまいましたが、僕に自転車の楽しさを教えてくれた1台であり、今では改造の餌食と化しています。


<カスタマイズ履歴>(クリックして頂くと各記事に飛びます)

1.バーエンドバー装着
2.ハーフトゥクリップ装着
3.サドル交換
4.ハンドルカットとグリップ交換
5.タイヤ交換(サーフェス セカ)
6.フロントホイール交換(シマノ R501-30)
7.タイヤ交換(パナレーサー ツアラープラス)
8.フロントキャリア装着(タイオガ YFA23C
9.フロントバッグ装着(オーストリッチ F104)
10.ドロップハンドル化
 (1)機材編
 (2)実践編
11.ホイールのオーバーホール
12.サドルとシートポスト交換
13.ロードコンポ化

<現在のCHASSEたん>

ロードコンポ化のCHASSEたん
涙のひとり花見


今後は今までの改造を振り返って記事にしてみようと思います。
ご覧いただきありがとうございました。



楽天市場 現行のCHASSEたん

10 件のコメント:

  1. 突然 失礼します。
    タイヤ交換の際 見た感じ23cに変更されてますよね?その時は中のチューブも変えたのでしょうか?最初からシャッセについてたチューブでは23cに対応しないですかね?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      最初からシャッセについているチューブは28-32c用なので23cには対応していません。なので23c化する際は別途チューブの購入が必要です。
      チューブもいろんなメーカーから様々なものが出ているので好みだと思いますが、僕はミシュランのairstopというチューブを購入しました。

      削除
    2. お、わかりやすい回答ありがとうございます!自分のシャッセも自分色に染めさせていただきます!

      削除
    3. もし何か改造したら教えてくださいね!コメントありがとうございました!

      削除
  2. 突然失礼します。
    僕もシャッセに乗っているんですがやっぱりドロップハンドルにした方がスピードがでるんですかね?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      僕もスピードが出るのかなとか思いつつドロハン化してみたのですが、正直言って最高速度の変化はありませんでした。
      ただ何というかカッチリ感と言いますか安定感が増したことにより自転車に長時間乗りやすくなったので平均速度は向上しました。

      削除
  3. 拝見させていただきました。凄いですね!羨ましいです。
    自分もシャッセに乗ってるんですがロードっぽく改造してみたいのが実のところですが、いったいいくら位かかるのだろうと思ってました。
    参考までにお聞かせ頂きたいのですが・・・全て改造された際の費用はいくらくらいかかりましたか・・・?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      駄文だらけのブログですが少しでも参考になれば嬉しいです。

      改造における費用ですが、
      ドロハン化のみ→13,000円
      ロードコンポ化(105他)→3~40,000円
      その他タイヤだとかサドルだとか、何より工具代で上記の改造費を除き100,000円以上はかかっていると思います考えたくもありません。

      全て中古(サイクリーなど)で買えば10,000円ほどでドロハン化は可能だと思います。ただ、僕の経験上いつかはSTIに憧れると思うので、最初からSTI(せめてリアだけでも)でのドロハン化がお勧めです。

      削除
  4. 突然すいません。
    僕もシャッセに乗っているんですが、
    23cにして変わりましたか?
    あと、詳しいタイヤ交換の仕方教えていただけると嬉しいです

    返信削除
  5. 私もシャッセに乗っております
    ドロップハンドル化とリアディレイラーを105に変えたいとおもっております。
    ドロップハンドルも105のリアも友達に貰ったので、そこはコストカットできるんですが、その他は何が必要でどのくらいの価格でできますか?

    返信削除